たりぽすメインビジュアル2作目5月25日変更

たりぽすブログ

  • Takenori

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォトショップでよりシルエット調らしくする方法

Takenori

フォトショップでよりシルエット調らしくする方法

オシャレでカッコいい写真を!

写真家なら誰もがそう思うでしょう。しかし僕のようにカメラを手に取って間もない初心者カメラマンでは、中々思うように撮影が出来ず、オシャレな写真を撮ることは難しいのが現実です。

そんなときに頼りになるのがフォトショップ!フォトショップがあれば元々オシャレな写真はよりオシャレに!下手な写真もそれなりに!加工することが出来たりします。しかもカップラーメンが出来あがるよりも早く!

シルエット調を強調する

今回記事にするにあたって、加工し終えた写真がこちら。

シルエットを強調した写真

 

そして加工する前の写真がこちら。素材としても扱っています→ベンチに座る小さい子供

加工する前の写真

加工するにあたって気を付けたポイントは、

  • 夕方の雰囲気を強調する為に赤色を強くする
  • 子供の影をよりはっきさせる

です!

それでは加工の工程を紹介していきます。

カラーバランスで赤色を増す

フォトショップの色調補正機能を使って、写真に赤みを加えていきます。

ちなみに元の写真をもう一度。

blog35-2

加工はまず、カラーバランスを調整していきます。

「イメージ>色調補正>カラーバランス」を選択して、中間色にレッドとマゼンタとブルーを乗せます。

中間色にレッドとマゼンタとブルーを乗せる

中間書にレッドとマゼンタとブルーを乗せた写真

続いてシャドウにも中間色と同様、レッドとマゼンタとブルーを乗せます。

シャドウにレッドとマゼンタとブルーを乗せる

中間色にレッドとマゼンタとブルーを乗せた写真

そして最後に、ハイライトにレッドとマゼンタ、そしてイエローを乗せます。これまではブルーを乗せていましたが、今回はイエローを乗せます。

ハイライトにイエローを乗せる理由は、夕陽や子供の輪郭をより際立たせる為です。

ハイライトにレッドとマゼンタとイエローを乗せる

ハイライトにレッドとマゼンタとイエローを乗せる

カラーバランスの調整だけで、夕方という雰囲気を強調できて、どこか物悲しさが増した気がします。

赤色を強調し過ぎるとケバケバしくなるので注意!

レベル補正で影を強調

カラーバランスでそれらしい雰囲気にした後はレベル補正を調整して、更にシルエット調を強調していきます。

「イメージ>色調補正>レベル補正」を選択して、シャドウと中間色を暗くします。

レベル補正

そして出来上がったのが最初に載せた画像であるこちら!

シルエットを強調した写真

全体的に影になっている部分を暗くすることで、物悲しさに拍車をかけます。

カラーバランスだけでなく、レベル補正だけでなく、そのどちらも適度に調整してあげることでここまでそれらしい写真にすることができました!

 

関係ないですが、眠たくてグズる子供って可愛いですね。思いっきり抱きしめたくなります。

Pocket

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク