たりぽすメインビジュアル2作目5月25日変更

たりぽすブログ

  • Takenori

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都道府県別に放つブランド力とは

Takenori

takenori_blog_eyecatch_10

こんにちは、たけのりです。

いきなりですが、皆さんは自分が住んでいる都道府県、もしくは市区町村が、日本国内においてどれくらい魅力的なのかをご存じでしょうか。

地域ブランド力

株式会社ブランド総合研究所という企業が、8年前から行っている「地域ブランド力調査」というものがあるらしい。

毎年3万人を対象に、各都道府県と市区町村に対するイメージや、観光や居住、現地ならではの産品購入への意欲等、72項目に渡ってアンケートを取っているとのこと。

そしてそのアンケート結果を数値化し、毎年毎に変化するブランド力を比較しているのだとか。

株式会社ブランド総合研究所
http://www.tiiki.jp/

都道府県別

bland-ranking_todohuken

上記画像(画像は株式会社ブランド総合研究所サイト内のデータを抜粋)が2015年度の都道府県別ブランド力を数値化したものとのことですが、皆さんのお住まいの都道府県は何位でしょうか。

北海道はなんと7年連続で1位だそうです!海の幸に広大な土地、そして眼前に広がる雪景色を簡単にイメージできますもんね。

2位は京都ですが、日本古来からの町並みや雰囲気といったものがイメージできます。

ちなみに僕が住んでいる和歌山県はと言うと…26位!

関係ありませんが、こういうときに県名が漢字3文字だと、他の都道府県名と比較して見つけやすいですよね。

和歌山県で魅力的なものと言えば、食べ物だと有田みかんに梅干しに太刀魚、場所だと白浜やアドベンチャーワールドくらいしか思い浮かばないのですが…。

他にも何かあるのかな。

市区町村別100位

bland-ranking_shikutyoson

上記画像(画像は株式会社ブランド総合研究所サイト内のデータを抜粋)が2015年度の市区町村のブランド力を100位まで数値化したものです。

流石は都道府県別ランキング1位の北海道は、トップ5に市区町村が3つもランクインしています。

1位の函館市の夜景は世界3大夜景に数えられるほどの景観なので、一度は見てみたいですね!

2位に札幌、3位に京都と続きます。

3年連続最下位の茨城県

魅力度ランキングというからには、やはり最下位がどうしても出てきてしまいます。

3年連続最下位という不名誉な地位となってしまっている茨城県ですが、他の都道府県と比べて魅力的なものが何もないのでしょうか。

気になったので調べてみたのですが、決して他の都道府県に劣っているというわけではなさそうです。

のびしろ日本一

茨城県のホームページを見てみるとなにやら色々とアピールすることが多いみたいで、有名な芸能人による茨城県のPR映像やテレビで見ることのあるご当地キャラクターも存在します。

2019年には国民体育大会も茨城県で開催されるみたいです。

茨城県ホームページURL
http://www.pref.ibaraki.jp/

茨城マルシェ

個人的に気になったのが、茨城マルシェなる「美味しさを送る」という企画。

中でもあんこう鍋なんていう食べ物があるらしく、思わず唾をのみ込んでしまいました。

ankobnabe

※画像は茨城マルシェより抜粋

茨城マルシェホームページURL
http://ibarakimarche.com/

最下位だからと言って特別何もないということではないんです。

むしろ、中々誰も目を向けないからこそ隠れた魅力が潜んでいるはずではないでしょうか。

そのうち行ってみたいものです。

 

Pocket

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク