たりぽすメインビジュアル2作目5月25日変更

たりぽすブログ

  • しのはら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真からイラスト・メイキング2 塗り分け色変更

しのはら

bi49

この記事は写真を元にして、イラストを制作する手順を紹介しています。
また、SAIでの操作方法も紹介しています。

この記事は前回の途中からで、前回の記事はこちらです。

bi48
写真からイラスト・メイキング1 写真調整~色決定

今回の工程

今回は本塗りに入る前の塗り分けを紹介させて頂きます。
また、塗り分けで使う機能を紹介しています。

  1. 元写真をキャンバスに合わせる
  2. 塗り分け
  3. 元写真加工(色決定)
  4. 塗り分け色変更
    ・不透明度保護とレイヤーを塗り潰す

3.塗り分け色変更

0912b5 0912b6
▲左・塗り分けした画面 右・加工した写真

さて、元写真を加工したことで大体の雰囲気が決まったところで、塗り分けの色を変更します。

0912b8
▲色を変更したもの

加工した写真から、色をスポイトツールで拾い、先程の塗り分けの色を変更しました。

一番それぞれのパーツっぽいと思うところをスポイトで拾うのがポイントで、(ポイントという程でもないですが)
例えば右の赤い階段裏は上の方の暗くなっているところではなく、赤いところを拾いました。

塗り分けの色を変更する理由としては、作業を進める手順を考えやすかったり、
全体の雰囲気に合わせつつ色を塗れたりがありますが、
一番の理由は画面全体の雰囲気が完成に近づくのでやる気が出る、ということがあります。

不透明度保護とレイヤーを塗り潰す

この、塗り分けの色変更の時には
『不透明度保護』をした状態で『レイヤーを塗り潰す』を行うことで簡単に色を変えることが出来ます。

0912b81
▲レイヤーウィンドウ

『不透明度保護』
(SAIの場合)レイヤーウィンドウでチェックを入れることで設定
基本的に他のソフトでもレイヤーウィンドウから設定可能です。

0912b81b
▲画面上部・メニュー

『レイヤーを塗り潰す』
(SAIの場合)メニュー>レイヤー>レイヤーを塗り潰す

ショートカットキーでも可能で、SAIでは『Ctrl+F』あるいは『Alt+Delete』です。よく使うので覚えておくと便利です。
また、『Alt+Delete』というのはフォトショップでの『レイヤーを塗り潰す』ショートカットキーでもあります。

『不透明度保護』ですでに色分けされているところのみ描けるようにし、
『レイヤーを塗り潰す』でそのレイヤー全体を塗ることができます。
そうすると不透明度保護のおかげですでに塗ってあった場所のみ色を塗ることができ、
無事、色を替えることができる、ということです。

今回のまとめ

・仮の塗り分けの色から変更する
・色は加工した写真など、色を決めたところからスポイトツールで拾う
不透明度保護→レイヤーを塗り潰すで色を変更可能

今回のこれで下準備は完了です。
次回からは、パーツごとに色を塗っていきます。
よろしくお願いします。

Pocket

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク