たりぽすメインビジュアル2作目5月25日変更

たりぽすブログ

  • しのはら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真からイラスト・メイキング1 写真調整~色決定

しのはら

bi48

こんにちは、しのはらです。

この記事では、写真を元にして、イラストを制作する手順を紹介させていただきます。
使用する写真はたりぽす内で配布しているフリー素材の写真となります。

作業時間は約7時間程度で、そこそこ過程も多いため
記事も分けて紹介させていただきます。

また、今回、『ペイントツールSAI』を使用して作成しているため、
SAIでの操作方法も紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

今回の工程

今回は本塗りに入る前の、主に下準備の部分を紹介させて頂きます。

  1. 元写真をキャンバスに合わせる
  2. 塗り分け
  3. 元写真加工(色決定)

0.元写真をキャンバスに合わせる

今回使用した写真素材はこちらです。

landscape_eyecatch_68
たりぽす風景写真素材『回廊』

こちらの素材を、今回作成する『1200 * 1600』というキャンバスのサイズに合わせて縮小します。
また、今回少しだけ回転も行いました。

0912b1
▲調整を行った元写真

こちらが画面サイズに合わせた今回の元の写真となります。
また、ブログ掲載用に縮小しているので
この画像のサイズは1200 * 1600ではなく、300 * 400 です。

1.塗り分け

まず、壁、階段、手すり、など部品ごとに塗り分けていきます。
塗り分ける際には必ず『レイヤーを全て分けて』作業を進めていきます。

0912b2 0912b3
▲上部分塗り分け中の画像

このように、元写真を薄く表示しながらパーツごとに塗っていきます。

基本的に線を引いてから(上画像・左)、その中を自動選択ツールを使って塗ります。(上画像・右)

直線ツール

今回は建築物のため、長い線は直線ツールを使いながら制作します。

直線ツールを使ったほうが綺麗ということもありますが、
一番の理由は、直線ツールを使ったほうが作業が速くできるからです。
短い直線は直線ツールを使わなかったりしますが、それもそちらの方が速いからです。

また、自然物は基本フリーハンドを、建築物など人工的なものは直線ツールなどを使ったほうが自然な出来になります。

SAIでの直線
『Shiftを押しながら画面をクリックすることで、前回押したところからクリックしたところまで線が引かれる』
というもので、
実際に使用方法を説明すると、『始点をクリックしたあとに終点をShiftを押しながらクリック』となります。

これはペンツール、消しゴム、その他筆などどんなペンツールでも使えるのでとても便利です。

0912b4
▲塗り分け中の画像

それぞれ、レイヤーを分けながら仮の色としてわかりやすい色を適当に使いつつ塗っていきます。

わかりやすい色というのはこの画像の場合、緑色などで、元の写真・画面に同化しない色を指します。

手すりなど複雑な形の場合どういう線で描いているかが確認しやすいので
特にわかりやすい色を選ぶと作業が進めやすいです。

ですが、ここの色は仮の色で、あとで変える色なのであまり悩まないで色を選んでいきます。

0912b5
▲塗り分け完成

塗り分け完成がこちらになります。
色の違うところはそれぞれ別のパーツ・別のレイヤーになっています。

2.元写真加工(色決定)

次に、画面全体の色の雰囲気を決定します。

とはいいつつ、今回最後にさらに加工をするので決めたままにはならないのですが、
それでも大体の雰囲気はここの色で決まるかなと考えています。

自分で先程の塗り分けの色を変えつつ決めても良いのですが、
今回は元写真を加工して色を決めました。

0912b6
▲加工後

アンティーク的雰囲気と赤色をメインにして加工しました。

今回のまとめ

・元の写真を作成するイラストのサイズに合わせて加工する
・仮の色でパーツごとに塗り分け
パーツの塗り分けはレイヤーごとに作成
・本塗りに入る前に全体の色を決めておく

特にこの中ではレイヤーごとにパーツを分ける、というところが重要です。

ところで、今回のイラスト作成とは関係がないのですが、
先程の色参考用の加工画像に、テクスチャを追加した画像もつくってみました。

0912b7
▲加工・テクスチャ追加

このような加工済み写真はツイッターで不定期に配布していて、
これらの素材もサイトで紹介したいと考えています。脱線した宣伝でした。

次回は色が決まったところで、塗り分けの色変更する内容になります。
よろしくお願いします。

Pocket

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク