たりぽすメインビジュアル2作目5月25日変更

たりぽすブログ

  • しのはら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真に重ねる文字色は『白か黒』がおすすめ

しのはら

bi20

こんにちは、しのはらです。

突然ですが、私は写真に文字を載せる場合、白をおすすめします。
もちろん色が明るい写真の場合は白だと見えないのでフチ取りや別の色を使うことになり、その場合は黒をオススメします。

今回はその文字色に白と黒をおすすめする理由についてです。よろしくお願いします。

白と黒をおすすめする理由

目次
1 複雑ではない
2 スマートに見える
3 見やすくしやすい

1 複雑ではない

文字とその背景色の組み合わせ、配色には様々なポイントがあります。

例えば、
・明るさのコントラストを付け、見やすくする
・彩度の高すぎる原色同士の組み合わせを安易に使わない
・モノクロ化した場合の見え方も考える
などです。

もちろん、これらの決まりを守っていない素晴らしいデザインもありますが、それはきちんと明確な理由や配色センスがあってのものです。それはそれで大変です。
さらに、伝えたいイメージとの兼ね合いなども出てきて、非常にめんどくさいです。

そこで、白か黒を使うというアイデアです。

1 2
◆左の元写真素材はこちらからDLできます
◆右の元写真素材はこちらからDLできます

暗かったら白色を明るかったら黒色を。
このように、選択肢を減らすことで考えることを減らすことができます。二択です。
(この写真の場合はどちらも白文字でも良い気もしますが…)

2 スマートに見える

さらに、楽というだけではありません。
白か黒を使った場合、『綺麗にまとまりやすい』のです。

というより、配色について雑な色の選び方をすると様々な問題が出てきます。

3
◆元写真素材はこちらからDLできます

例えば、この場合は見づらいですね。
ここで白を使うとこうなり

4
◆元写真素材はこちらからDLできます

それっぽくなります。
また、白と黒は無彩色(白、灰、黒等の色合いの事)のため、写真の印象をあまり変えないという利点があります。

ただ、この場合、フォントの力も強いですね。
ちなみに、この記事中の画像で使用しているフォントは『はんなり明朝体』『こころ明朝体』です。
また、アイキャッチは『フォントポにほんご』を使用しています。

3 見やすくしやすい

そして、最後にこれです。

白と黒を使うことで大体は見やすくなります。

理由として、白と黒が色の中でそれぞれ一番明るい色と、一番暗い色、ということがあります。
そのため、大体の場合は、結果的に明度のコントラストがつきます。

しかし、明るさが、ちょうど中間に近い場合、どちらでも見づらくなってしまいます。
また、黒を使ったほうが見やすいけど、写真の雰囲気的に白を使いたいなどもあると思います。

5
◆元写真素材はこちらからDLできます

だけど、白だと見づらい。その場合

6
◆元写真素材はこちらからDLできます

このように、そのあたりを暗くしてしまう方法があります。
他にも文字のフチ取りや、写真自体を加工してしまう、などがあります。

彩りを考え、なおかつ見やすくするのは、大変です。
ですが、『白と黒を使う』と決めていれば、その範囲の中で、まず『見やすさ』に気を使うことができます。

以上、文字色に白と黒をおすすめする理由でした。ありがとうございました。

Pocket

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク