たりぽすメインビジュアル2作目5月25日変更

たりぽすブログ

  • しのはら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホワイトデーに関する話

しのはら

bi11

こんにちは、しのはらです。
ホワイトデーの二日後なので、ホワイトデーの話を、します。後の祭りですね。よろしくお願いします。
ところでホワイトデーを菓子製造会社の陰謀と言ったり、土用の丑のうなぎや節分の恵方巻など、陰謀、という言葉を『キャッチコピーや広告が上手かった』例に適用するの、言葉としてそろそろ古い感じがしませんか。

ホワイトデーとは

簡単に言うと3/14にバレンタインデーのお返しとして主にキャンディ、マシュマロ、を渡す日ですね。

お返しということで、バレンタインデーが発生した場合はホワイトデーが発生する可能性があるというところで、対になっているようにみえながらバレンタインの方がイベントパワーが強く、まあこの話はどうでもいいですね。

目次

  • ホワイトデーの発祥は?
  • 言い伝えについて
  • お返しの”正解”

ホワイトデーの発祥は?

さて、このホワイトデーですが『日本発祥のイベント』なんです。そしてとあるところが始めたのですが…、
というのは、発祥と名乗っているところが代表的なところでも二つあるんですね。

でさて、その二つですが。石村萬盛堂というところはマシュマロをお返しに、全国飴菓子工業協同組合というところはキャンディをお返しに、と提案したという感じになっており、その辺からホワイトデーのお返しがマシュマロだったりキャンディだったり曖昧だと、そういう感じなのではないでしょうか。
第三陣営としてホワイトチョコレートという案もあり、こちらはバレンタインと対になっている辺りがポイントでしょうか。個人的な感覚の話です。
またさらに案としてマカロン!クッキー!等もあり、普通に贈り物として使われやすい選択肢ならなんでもありな気がしてきますね。多分ロースハムとかはダメです。お中元ですね。

言い伝えについて

さて、そういった経緯があるため、ホワイトデーのお返しとして『キャンディ』『マシュマロ』『ホワイトチョコ』等を選んだ時点でホワイトデーお返しお菓子投票に一票を投じることには、まあならないんですが。

まあ有名なイベントのため、伝承、迷信、的な面は多くありますよね。

マシュマロについては本当はあなたが嫌いという意味があるとか、そういった話ですが、非常にもやもやしますね。
なにがって、『本当は』『実はこういった意味が』というのは、正しさにかかわらず広まりやすく、さらに『実はこういった意味が』というのを意識して渡せばその意味を含み、意識せず渡せば意味を含まず、さらに意味を含む含まないに限らず受け取る側がそのことをしっていればマイナスになってしまい、ほら論理パズルっぽい感じになってきましたよね、このあたりのめんどくささです。

お返しの”正解”

さて、ここでお返しについてですが『記事を公開するのがホワイトデー終了後のため確実に役に立たない』情報です。

ホワイトデーのお返しの正解、ですが、この正解というのは『渡した相手が喜んでくれるもの』で、もっというとプレゼントは大体そうだと思うんですね。例外として友達にあげる謎物品プレゼントが有り、あれは一発ネタとしてウケたら正解です。多分。

で。相手が喜んでくれるものがなにかという問題が非常に難問で、パターンがありすぎるためひとつの正解はないというところがあります。これはコミュニケーション全般に言えることです。
正解例として『食物全般』という人物も存在し、こういう人物にはロースハムもOKで、せっけん詰め合わせとかはダメです。お中元ですね。

ただ考えとして、ホワイトデーを利用したら勝ちです。これは恩を売るとか物を貰うとかそう言った意味ではないです。
ホワイトデーのお返しについて悩み、あるいはホワイトデー、あるいは発想元(該当複数)等を恨みだしたらおそらく負けで、なにかしら楽しい気持ちになったら、勝ちです。翌日に安くなったホワイトデー用の何かしらを購入する、等も該当します。ビールでもいいです。これまたお中元あるあるだな。

で、負けない方法として引き分けがあり、ホワイトデーのことを忘れるということがそれに該当し、非常に安易です。
また、お返しを渡さなかったりした時におきるあれそれについては、私は保証しません。まあこれホワイトデー終了後の記事だけど。

ありがとうございました。

Pocket

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク