たりぽすメインビジュアル2作目5月25日変更

たりぽすブログ

  • まつゆき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビのない生活へのご招待

まつゆき

matsuyuki_20160331_01

我輩はテレビが嫌いである。

どうもこんにちは。まつゆきです。

今日は、テレビについて散々こきおろそうと思っておりますので、テレビラブな人は読まないほうが賢明かと思います。

※相も変わらず、まつゆきの独断と偏見でお送りいたします。

テレビがあった頃の苦悩とそれにまつわる話

小学生の時からテレビ、特にドラマが苦手でした。

当時、夜の9時くらいからやっているドラマを見るのが同級生の中で流行っていて、観なければ話題についていけないという使命感により毎週見ていました。

しかし興味のないことを続けるのは難しく、「うち、親が厳しいから」で見ずに乗り越えてきました。

さらに小学生高学年くらい。アイドルが好きになっちゃうお年頃。周りはテレビやら雑誌やら、アイドルの話題に一辺倒。

これまた興味のない私は、「どのアイドルが好き?」という会話をひたすら避け、忍者のようにひっそりと隠れて生きてきました。

唯一好きな番組

一つだけ好きな番組がありました。

それは教育テレビ。

えいごであそぼ!とか、テレタビーズとか。知育系番組は私の癒しでした。おじゃる丸とか好きだったなあ。

多分私は、色恋沙汰を飽きもせずにやっているドラマとか、アイドルとか、今でいうリア充っぽい番組が好きじゃなかったのでしょうね。
(あとただ単にうるさいのが苦手だった。)

そしてテレビがなくなった

そんな散々なテレビライフを経て、今をさかのぼること、、、5年前くらい?

あまり活躍の機会がなかった我が家のアナログテレビさん。地デジへの移行を待たずして故障、廃棄の憂き目にあったのでありました。

テレビ断チノススメ

これからテレビがないことによるメリットを挙げていきます。

1、時間が有効活用できる

なんとなーくテレビを見て1日が終わってしまった…なんてことありませんか?

何て無駄な1日を過ごしてしまったんだ…と後悔する。

そんなあなた。

後悔するくらいなら、テレビを見なきゃいいじゃない!

つい電源ONにしてしまう?

それならテレビを捨てちゃえばいいじゃない!

2、受信料金がかからないのでお財布に優しい

賛否両論ある受信料。

これもテレビがなければ無問題!胸を張って拒否できます。
(他に受信できる機器があったらNGらしいけど!)

頑固な集金の人にも、「何なら家入って見ていきますぅ?」なんて余裕の態度を取れることでしょう。

3、家族間の会話がきちんとできる

これは関係が冷え切っている家族間には逆効果な気もしますが…

ご飯を食べているときなど、テレビの「ながら見」をすることがないので、なかなか身のある会話ができる(はず)。

頑張って!

4、私の精神衛生によい

テレビのないお宅には喜んで訪問させていだきます☆

とりあえずやってみてね!

1日が48時間あればいいのに…と思っている皆様。

1度テレビ断ちをしてみると、意外と時間ってあるものだなあって思いますよ。

テレビ無し生活、どうぞお試しあれ。

Pocket

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク