たりぽすメインビジュアル2作目5月25日変更

たりぽすブログ

  • まつゆき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イラストレーションの相場についての話

まつゆき

matsuyuki_20160605_00

どうもこんにちはまつゆきです。

今日は唐突に、昨今のイラストレーション業界における低価格化が著しいことについて、愚痴を意見を述べたいと思います!!

これを読んで、今度イラストを依頼するときにもう少し配慮してあげようかな…っていう人が増えてくれたら嬉しいです。

確かにイラストの相場ってわかりづらい

低価格になっちゃう理由って、なんかほとんどがこれな気がします。

価格の相場がわからない。

例えばりんご1個100円だったら安い、300円だったら高い。

こういった明確な値がイラストレーションには存在しないですよね。
(一応、まとめサイトさんとかもあるみたいですね)

例えば単純に10cm×10cmのイラストの価格でも、

  • カラー or モノクロ
  • 描くモチーフ(人物、背景、など)
  • 描き込みの量

などにより差が生じます。

なので、提示する金額が高いのか?低いのか?

判断するのは難しいと思います。

なので、予算を決める際の参考として、いくつかポイントをば。

まずは大きさ

やはり、大きければ大きいほど高額になります。

これは誰でもお分かりの通り、描く時間や密度、アナログであれば材料費が違ってくるからです。

また、デジタルだと72dpiですが印刷用だと300dpi程度です。

なので印刷を視野に入れる場合は解像度も考慮しましょう。
(もちろん解像度が高い方が高額になります)

次にモチーフ

人物は単数か、複数か?

背景はありかなしか?

描き込む要素が多いほど金額は上がります。

特にキャラクターイラストだと1キャラ単位での価格なので、複数だとどんどん増えていきますね。

背景に花をたくさん!とかだと、結構時間がかかりますし。

お急ぎだと上乗せする場合もありますよ

なるはやで!(なるべく早く)というのが結構多いですけれど、あまりにもタイトなスケジュールの場合は他のタスクに割り込むことになりますので、上乗せで特急料金をお願いする場合があります。

印刷とかでも特急料金ってありますよね?そんな感じです。

ぶっちゃけおいくらなのでしょうか…?

あくまで私の感覚ですけれど、簡単なカットイラストでも最低2,000円からで受けています。

A4イラストは30,000円くらいから。

たまにカットイラスト一つ300円で!とか見かけますけれど、一つのイラストを作って納品するまでにはメールのやり取りなどの諸々の業務も必要です。

最低賃金も頂けないような作業は結構切ないものがございます…。

やっぱりもらえる額が低いとモチベーションは下がっちゃいますよ。にんげんだもの。

大事なのは

最初に価格の相場がわからないから安くなりがちだ、と書きましたが、安く受けてしまう側にも一因はあると思います。
(とはいえ仕事がないと困るのですよね。ジレンマ!)

ですが今のこのご時世、インターネットで調べるといろいろ分かります。

相場がわからない場合は事前にある程度調べておいてもらえると嬉しいなあと思います。

クライアントとクリエイター、両方が納得するようなお仕事をしていきたいですね!

おまけ☆仕事を依頼するときに言ってはいけない言葉

「ちゃちゃっとできちゃうんでしょ?」

ハイ、大地雷です。ひとたび踏み抜いてしまったが最後、フォローする言葉は存在しません。
(そもそも自分で出来ないから人に依頼しているのでしょうに…)

サクッと仕事をこなすための今までの努力を踏みにじる残酷な言葉ですね!

手っ取り早く効果が知りたい場合は、日々ご飯をつくってくれている人に試しに言ってみましょう。

次の日からあなたのご飯は白米とたくあん一切れになるでしょう。

もしくはテーブルの上に「探さないでください」と書いた書き置きがあるかもしれません。

というのは大袈裟にしろ、その人の仕事を軽んじる発言はNGですね。

Pocket

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク