たりぽすメインビジュアル2作目5月25日変更

たりぽすブログ

  • まつゆき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINE着せかえを作ってみて思った事やHOWTO話。

まつゆき

matsuyuki_20160512_00

こんにちは、まつゆきです。

今日は流行に乗ってLINEクリエイターズきせかえを作ってみたハウツー的な話と、売れたかどうかの末路について記事にしようと思います。

これから作ろうかなと思っている人もそうじゃない人も、ご一読いただけたら嬉しいです。

LINEクリエイターズ着せかえを作る手順

ということで、まずは必要な手順をば。

1、ガイドラインを読みましょう。

まずはこれですよね。猫も杓子もガイドライン。これを読まずして始まりません。
(ガイドラインはこちら→https://creator.line.me/ja/guideline/theme/detail/

LINE着せかえに必要な画像は全部で49個。

ios(iPhone)用の画像23個、android用の画像25個、LINEストア用の画像1個という内訳になっております。

49個というと多そうですが、ios版を作ってandroid版にリサイズすればOKなので、実際に作るデザインは25個くらいです。

個人的には、LINEスタンプよりは作るのが楽でした。
(こっそり宣伝 まつゆきのスタンプはこちら

必要な情報はガイドラインに記述してありますが、私がその通りに作ってみて上手くいかなかった箇所がいくつかあったので、共有しておきますね。
(参考にしたのが古いガイドラインだったので、現在は記述が追加されているところもあり。)

  • 「メニューボタン画像各種(ios)」
    こちらはガイドラインで「10pxほどの余白が必要」とあるのですが、10pxだと下のメニューのテキストとかぶります。
    なので、テキストにかぶりたくない!という人は、下部の余白は20pxくらい開けたほうが無難です。
    画像をアップするとシミュレーションできますので、調節してみてくださいね。
  • 「トーク画面背景画像(android)」
    下100pxくらい?切れます。そちらも要調節!ですよー。機種によって見え方が違うのでしょうね。
  • 「メニュー背景画像(ios)」
    透過しない部分が100px以上必要です。足りないと、なんか黒い帯が出てきますよ。
    あと、高さをフルの150pxで作った場合、実際使ってみると友達とかのリストをスクロールしても一番下が見切れる、というか被ったまま、というか。
    デザインする高さは100pxで残りは透過、が無難かもです。
    (バグだろうか?イマイチ仕様がわからない)
  • 「メニュー背景画像(android)」
    こちらは透過不可能!です。黒い帯が出てきますよ。

どうやら初期のガイドラインだと不具合があって、ちょこちょこ変更されているみたいです。

変更のアナウンスがないので、こまめに見る必要がありそう。(ふべんですね!)

2、モチーフを考えましょう

LINEスタンプみたいにキャラクター系でもよし、シンプル系でもよし。

スタンプと違って、キャラクターがなくていいのはデザイナーには朗報ですよね!

イラストが描けない人でも、着せかえには十分参入の余地ありです。

ちなみに、現在(5月12日)のランキングだと、シンプルなキャラクター系が強いですね。女性向けがやはり多いでしょうか。
(順位はこちら→https://store.line.me/themeshop/showcase/top_creators/ja

スタンプで売れているキャラクターもお見かけします。

アリスモチーフって人気なのでしょうか?上位にいくつか入っていますね。可愛いです。

3、データを作ろう!

これは人それぞれ、効率的なやり方が違うと思います。ので多くは語れません。

ios、android用の画像サイズを比べて、大きいほうから作っていくと楽だと思います。

私はAiでアートボードを複数作って制作しました。

ベクター以外、PSDなどを使う場合は、スライスツールが活躍しそうですね。

書き出しの時、ファイル名の指定がありますのでご注意くださいね。

ちなみに形式はPNGです。

4、データをUPしよう!

LINEクリエイターズの管理画面から、新規登録で作成しましょう。

タイトル、説明文、コピーライト表記を記述してくださいね。
(日本人が大の苦手な英語での記述が必須です。がんばりましょう。)

コピーライト表記は「Copyright © 名前 All Rights Reserved.」にしています。単純に名前でもOKかな。

画像データはフォルダごと圧縮して一括でUPするのが早いと思います。

全てUPすると画像のサンプルが出てくるので、そこで見た目やバランスを微調節してくださいね。

ちなみに価格は¥360、¥480、¥600から選べるのですが…大抵は¥360でしょうね。

申請をリクエストして完了!!あとは待つだけです。

!!注意!!

ステータスが審査中、販売中になると画像の変更はできません。よーく確認してから申請してくださいね。

それで、売れたのかどうか?

5月6日に販売開始したこちらの着せかえ。

ad
「のぞきねこ。」
https://store.line.me/themeshop/product/013a26bd-dd2c-48a5-b49b-d6abaef3eee4

こんな感じになっております。

sell

5日間で38個。4千円ほどの売り上げが出ています。

最初は友人知人が購入してくれたりするので、売り上げは高いほうだと思います。きっとこれからどんどん右肩下がりに…(悲しい!)

なぜかこちらの着せかえ、タイで多く売れています。日本よりも。嬉しいー!タイ受けするモチーフなのだろうか?

これが多いのか?少ないのか?は分かりませんが、自分の作った作品をお金を出して買ってくれる人がいるって、とてもシンプルで嬉しいですね。

誰でも作れるLINE着せかえ。

この記事を読んで、作ってみようかなーって思う人がいたら嬉しいです。(あっでもライバル!)

ではまた。

Pocket

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク