たりぽすメインビジュアル2作目5月25日変更

たりぽすブログ

  • しのはら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不明瞭の良いところ

しのはら

bi4

こんにちは。
好きな特殊文字は☃(ゆきだるま)です、特殊文字のため環境によっては見えないというところが雪だるまみたいですね。そうでもないな。
特に話題を考えずに書き始めましたが、そうですね、どうしましょうか。詳しいことを言いたくないということについて話しましょうか。

抽象化の利点

1それっぽい
2なんかおもしろい
3得
という三点がありますので、順番に語ります。

1それっぽい

先ほどのタイトルは抽象化の利点。ふわっとしていませんか。内容が予想つかない。けどそれっぽい。
それこそが、抽象化の利点です。欠点も言いましたが。

そうですね、詳細に話した場合、その詳細が良い場合は良いですよ、でも詳細が悪い場合、ごまかしたほうがいいですよねという話です。
この話はぼかす必要がないのにぼけぼけなのは、文章力不足によってです。
そうですね、絵とか『ぼかし』をかけたほうがソレっぽいことが多いです。

アイキャッチは、そんな感じのことをイメージして作りました。
基本的に写真、切り取り、加工、全て自前です。水槽は、自分のものではないです。ちゅら海水族館で撮ったものです。
アイキャッチ用へトリミング前の元画像は、こんな感じです。

めがねから

どうでしょうか。
個人的にはモノクロ加工したメガネっておしゃれだなってところです。抽象化の話じゃなくなった。

2なんかおもしろい

えーっと、文章の話です。おもしろさという人によるところなので、私はこう思うだけという面がより大きいですが。

うーん、牛肉を食べたというより、肉を食べた、の方が面白い気が…なんかあんましないですね。
これも諦めて次に行っていいですか。
なんというか、より抽象的な言葉の方が日常で聞く機会がまだ少ないのでそのレア感からくる面白さでしょうか。うーん…

3得

これは1と共通する話でもあります。
えっとですね、明かさないことにより可能性が広がります。そこそこ受け取り手にもよりますけれども、そこは知りません。

順列都市で『じゅうぶんな大きさの岩の中にはミケランジェロのダビデ像が含まれている』という言葉がありますが、そういうことです。というかこの文章が良すぎて何もいうことがないです。
『下書きの方が絵がうまく見える』もそうです。 『予告PVやトレーラーの方がおもしろそうに見えた』というのもおそらくそうです、これらは全て細部を知らない分よく見え、そして細部を知りがっかりしたという事例です。
概念に近い言葉の方が意味することが多いので便利ということもあります。例えば『ヤバい』とかも使用方法が多く、と思ったんですけどこの言葉の応用され方とかはまた別の話になるのでやめます。

気持ちとしては

つまり、人や自分の想像力や補間力に勝てないことが多いので細かいことは言わない方が良く見えることが多い!ということです。不明瞭最高。
まあ『はっきりしないやつだな』の一言で終わるものだったりするんですけどね。ありがとうございました。

Pocket

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク